レーザーの熱で毛を破壊して脱毛するやり方です。熱によって毛根の細胞を傷つけ、毛の再生をさせないようにします。
メリットは、レーザーは一度に何本もの毛を処理することが出来るため、通う回数が少なくてすみます。
デメリットは、料金が高めです。

脱毛の基本情報

レーザー脱毛のやり方とメリットとデメリット

更新日:

レーザー脱毛

\レーザー脱毛の最大のメリットは1回1回の施術の効果が高い/

昔は濃い体毛が男性らしさのシンボルとして人気があった時代もありました。

しかし今では、あまりにもムダ毛が濃い男性は女性にはまったく不人気です。

最近は男性芸能人でもムダ毛を処理している人も多いため、毛が多い人の中にはサロンやクリニックでの脱毛に興味がある人も多いのではないでしょうか。

でも、実際に脱毛に通おうとすると、脱毛の方法や仕組みなど、わからないことも多いはず。

そんな人のために、脱毛の仕組みやメリット・デメリット、おすすめのサロンなどを紹介します。

レーザー脱毛とは?

男女を問わず、サロンやクリニックなどのお店で行う脱毛には大きく分けて「レーザー脱毛」と「フラッシュ脱毛」の二つの方法があります。

これらはどちらもムダ毛の黒い色素である「メラニン色素」に反応する光を当てて毛を弱らせたり、毛根の中にある毛母細胞を破壊したりすることでムダ毛を減らして脱毛を促す方法です。

しかし「レーザー脱毛」と「フラッシュ脱毛」には大きな違いもあります。

まず「レーザー脱毛」と「フラッシュ脱毛」の違いのひとつは、使用する光の波長。

フラッシュ脱毛は複数の波長を含んだ光を当てて施術するのに対して、レーザー脱毛はひとつの波長だけを使用して集中的に光を集めてムダ毛にアプローチします。

また、「レーザー脱毛」が「フラッシュ脱毛」と大きく異なっている点は、「レーザー脱毛」が医療行為であるということです。

レーザー脱毛は「ダイオードレーザー」や「アレキサンドライトレーザー」などの医療用のレーザー機器を用いますが、これらはあくまでも医療用の器具であるため、医師の資格を持っている人間しか扱うことはできません。

そのため、フラッシュ脱毛は脱毛サロンやエステサロンと呼ばれるお店でも受けられますが、レーザー脱毛はクリニックなど専門の医療機関でしか受けることができません。

ときどき「家庭用」というレーザー脱毛器が販売されているのを見かけたことのある人もいるかと思いますが、これは医療用のレーザーよりもはるかに出力を弱くした機械で、医師でなくても使用することができるものです。

しかし、クリニックなどのレーザー脱毛に比べると、効果が薄いため、本格的に脱毛したい人や、体毛が濃くて困っている人の場合、家庭用の機器ではなく、クリニックでの施術を受けたほうが良いでしょう。

レーザー脱毛にはどんなメリットがある?

医師でなくては扱えない医療用のレーザー機器を使ったレーザー脱毛。それではレーザー脱毛にはどんなメリットがあるのでしょうか。

1回1回の効果が高い

レーザー脱毛の最大のメリットは1回1回の施術の効果が高いということでしょう。

フラッシュ脱毛の場合は複数の波長の光を合わせて使用しますが、レーザー脱毛で使われる光は1種類のみ。

その光を集中的に照射することで、エネルギー効率を高めて大きな脱毛の効果を生み出すことができます。

その効果は非常に高く、毛根の中にある毛母細胞や、毛母細胞に栄養を与えている毛乳頭を完全に破壊することができます。

これに対してフラッシュ脱毛の場合、毛母細胞や毛乳頭を破壊しきることができず、時間が経てばまたムダ毛が生えてくることもあります。

しかし、レーザー脱毛の場合、施術を終えた後は二度とその毛穴から毛が生えてくることがなくなり、二度とムダ毛に悩んだり、処理に手間取ったりということもなくなります。

フラッシュ脱毛の半分の回数で終わる

レーザー脱毛の場合、フラッシュ脱毛よりもはるかに強力な光を使用しています。

そのため施術の回数もフラッシュ脱毛の半分で終わることができます。

また、脇の場合、フラッシュ脱毛が一回につき10分程度の照射が必要なのに比べて、レーザー脱毛の場合は5分程度で終了するため、忙しい人や時間のない人でも安心して施術を受けることができます。

医師が施術する安心感

レーザー脱毛は医療用レーザーを使用するため、医師しか施術を行うことができません。

フラッシュ脱毛の場合であれば、エステシャンなどに施術を任せるしかありませんが、レーザー脱毛の場合には医師が常駐するクリニックで行われることになるため、施術に関して不安な点や、心配なことがあればすぐに医師に相談することができます。

特に脱毛に慣れていない場合には、不安や心配、分からないことは多いものなので、常に医師がそばにいるという安心感は非常に心強いものです。

トラブル時のアフターケアも万全

脱毛で重要なのは実はアフターケアだと言われています。

レーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも、光を当てた直後は皮膚が軽いダメージを負っている状態です。

そのため、皮膚がひりひりしたり赤くなったりといった症状が現れることがあります。

特にレーザー脱毛の場合、フラッシュ脱毛よりもさらに強い光を使うため、皮膚が受けるダメージも大きくなりますが、レーザー脱毛は医療機関で受ける施術のため、専用の軟膏など、スキンケアのための処方も行ってくれます。

これらの軟膏もきちんとした医薬品なので、肌に合わないということも少なく、また万が一なにかトラブルが起きたときにはきちんと相談に乗ってくれます。

この手厚いアフターケアを受けられるというのも、レーザー脱毛の大きなメリットだと言えるでしょう。

レーザー脱毛のデメリットは?

メリットも多いレーザー脱毛ですが、反対にデメリットと考えられるものもあります。

レーザー脱毛にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

黒い毛に反応する仕組みなので白髪や薄い毛にはできない

レーザー脱毛に使用される光は、黒いメラニン色素だけに反応します。

つまり、白い毛や色素の薄い毛、うぶ毛などには光が反応できず、照射しても効果を得ることができません。

そのため、毛の色は薄いけれど密集して生えている場合や、背中や胸などに薄い毛が広範囲に生えているといった場合にはレーザー脱毛では完全な脱毛を行うことができなくなります。

さらにそれほど太くない毛やうぶ毛にレーザーによる施術を行った場合、毛が太くなったり硬くなったりする硬毛化を起こすこともあるため、細かい毛の多い部分に無理に施術を行うことは避けなければいけません。

日焼け肌にはできない

人間の身体には、毛だけでなく皮膚にもメラニン色素が含まれています。

日焼けした場合にはこのメラニン色素が活性化して皮膚が黒くなりますが、この日焼けした状態の黒い皮膚でレーザー脱毛の施術を行うと、レーザーの光がムダ毛だけでなく皮膚の色にも反応してしまい、レーザーを当てた場所に火傷のような症状を起こしてしまうことがあります。

そのため、実際に脱毛をしたくてもクリニックでは日焼けをしている人への施術は断られてしまうこともあります。

また、短期間に太陽に当たって日焼けしたという以外にも、元の色が黒い場合や、身体の中でもメラニン色素が濃い場所に対して施術を行えないという可能性もあります。

シミ・アザ・ホクロは火傷の危険がある

シミやホクロなどがある場合、火傷のような症状が現れることもあります。

ただし、最近の機械ではそういった危険も少なくなっていますが、人よりもホクロが多い場合など、不安であれば事前に施術が可能か相談してみましょう。

また、生まれつきや事故によるアザなども施術を行えないことがあります。

ただし、クリニックによってはあざの部分をカバーしながら施術を行う場合や、あざの濃さによって判断するということもありますので、これも事前の相談が必要です。

フラッシュ脱毛に比べて痛みが強い

レーザー脱毛の大きなデメリットは、フラッシュ脱毛に比べると非常に痛みが強いと言うことです。

痛みへの耐久性には個人差がありますが、痛みに強い人でも「太いゴムを弾かれるような痛み」と感じるほどで、痛みに弱い人の場合には、施術の途中で痛みに耐えきれなかった、一度レーザー脱毛を行ったけれど痛すぎて二度と通えなかったということも珍しくありません。

また、デリケートな部分では痛みも相当なものになると言われています。

ただし、あまりにも痛みが強い場合に備えて、クリニックによっては麻酔を行う場合もあります。

レーザー脱毛を受けられるクリニックは?

レーザー脱毛は強力な脱毛効果が得られるクリニックでしか受けられない施術です。

それでは、どのようなクリニックがおすすめなのでしょうか。

ゴリラクリニック

「ゴリラクリニック」は、メンズのレーザー脱毛で人気のクリニックです。

ゴリラクリニックのレーザー脱毛は、身体の部位や毛質、肌質に対して最適の施術を行うため、5種類の医療用レーザーを使い分けて行われています。

そのため、脱毛のスピードが速く、肌へのダメージや痛みに耐える時間も短いと評判。

さらにこちらでは局所麻酔やクリームなど、こちらも複数の麻酔が用意されているため、痛みに弱い人でも安心して施術を受けることができます。

料金はたとえばひざ下の場合であれば脱毛完了までに36000円ですが、ゴリラクリニックでは月々3000円代からの分割払いもあるため、リーズナブルに脱毛を行うことが可能です。

メンズリゼクリニック

「メンズリゼクリニック」もメンズのレーザー脱毛では人気が高いクリニックです。

こちらでも複数の医療用レーザー機器が完備され、部位や毛質に対して最適の施術を選択できます。

また、メンズリゼクリニックではコースの有効期限を5年間という長期に設定。仕事やプライベートの都合でどうしても続けて通えない、脱毛を中断しなければいけないという場合でも安心です。

男性の場合には、外で仕事をする場合なども多く、日焼けをしてしまって施術が行えないケースも考えられるため、長期間のスケジュールが立てられると大きな人気になっています。

メンズリゼクリニックの場合では、ひざから足首までの脱毛が1回34800円となっています。

レーザー脱毛はどんな人におすすめ?

レーザー脱毛は短期間で脱毛が実現できるため、時間がない人や忙しい人にとっては非常におすすめの施術方法です。

というのも、実はレーザー脱毛であっても、一回の施術で完全に脱毛ができるというわけではありません。

レーザーを当ててムダ毛が少なくなったように見えても、実はまだ毛穴の奥では毛母細胞や毛乳頭が次の毛を作る準備を進めています。

この毛母細胞も毛乳頭も、ある程度毛が伸びた状態でレーザーを何度か当てなければ完全に破壊できません。

そのため、完全に永久脱毛を行うにはかなり時間が必要になりますが、レーザー脱毛の場合には一回の照射時間が短く、同時に回数も少なくて済むため、比較的短い期間で永久脱毛を達成することができます。

また医療用のレーザー機器を使用しているため、効果が実感しやすいという特徴があるため、すぐに脱毛効果を知りたい、結果が欲しいという人にも最適です。

さらに、皮膚が弱い、敏感肌だといった方にもレーザー脱毛はおすすめ。

レーザー脱毛は出力の高いレーザーを使用するため、ちょっと意外に思えるかもしれませんが、このレーザーは黒いメラニン色素だけにダメージを与える施術で、フラッシュ脱毛に比べて施術時間も短くて済むので、皮膚へのダメージを最小限に抑えることができます。

特にアトピーなどで脱毛をあきらめていたという人にとってはぴったりと言えるでしょう。

また、フラッシュ脱毛がエステサロンなどで行われるのに対して、レーザー脱毛は医療クリニックでのみ行われる施術なので、肌が弱い人の場合、医師による診断を受けながら脱毛を進められるというのも非常に安心できるところです。

口コミ、体験談

30代 男性

「レーザー脱毛は痛いと聞いていて心配でしたが、実際はそれほどでもありませんでした。部位によっては非常に痛い場所もありましたが、そのときは麻酔を使えたので、安心して脱毛を進めることができました」

30代 男性

「レーザー脱毛は医療クリニックで行われるので、いつも安心して施術を受けることができました。お医者さんがいつも近くにいるというのは、予想以上に安心なものなので、脱毛への不安もかなり和らぎました」

20代 男性

「彼女に夏場はすこし臭うかもと言われ脱毛を考え始めました。今までは言われたことがなかったので気のせいかと思いましたが、興味もあったのでちょうどいいと思い通い始めました。でも、結構痛かったので麻酔を使って乗り切りました。」

出典: わきがクリーム

まとめ

医療用のレーザーを使用すると聞くとちょっと不安になるかもしれませんが、施術自体は非常に短時間で終わる簡単なもの。それだけで長年のムダ毛の悩みやコンプレックスから解消されると考えればぜひ試してみる価値はありそうですね。

🔝メンズ脱毛 東京

-脱毛の基本情報

Copyright© 【東京のメンズ脱毛を完全制覇!】東京の脱毛サロン・クリニックおすすめランキング2018|メンズ脱毛 東京 , 2018 All Rights Reserved.