ニードル脱毛とは、細い特殊な針を毛穴の1つ1つに直に差し込み、差し込んだ針に弱い電気や高周波を流すことによって毛根部を破壊して永久に脱毛する方法です。
メリットは、完璧に脱毛できますが、デメリットは、痛みがある事です。麻酔を使ってやる方もいます。

脱毛の基本情報

ニードル脱毛のやり方とメリットとデメリット

更新日:

\ ニードル脱毛をすると二度と毛が生えてこない/

\ ニードル脱毛をすると二度と毛が生えてこない/

美容電気脱毛という脱毛方法を聞いたことはありますか?この脱毛方法は、光を当てるタイプの光脱毛とは異なり、毛根を1本1本直接処理するという方法で、処理が完了したら毛はもう二度と生えてこないと言われています。

つまり永久脱毛というわけです。

つるつるな肌を目指している方にとっては非常に手っ取り早い脱毛方法です。

ここでは、そんな美容電気脱毛について詳しく見ていきましょう。

美容電気脱毛とは?

美容電気脱毛は、「絶縁針」と呼ばれる細い針を毛穴に入れ、電気反応による熱を利用して発毛組織を破壊することで脱毛を行うという方法です。

絶縁加工が施してある針を使用することによって、毛穴自体に負担をかけることなく脱毛することができるというメリットがあります。

また、毛穴に直接電気を流すので、脱毛効果が極めて高い方法だという特徴もあります。

美容電気脱毛の基本的な仕組みは以上の通りになりますが、細かい部分でいくつか違いがあります。

現在脱毛サロンで取り扱われている方法は、以下の3種類です。

電気分解法

まず毛穴の奥で水酸化ナトリウムを発生させます。

そして絶縁針から電気を流して電気分解を行います。

そのときに発生するアルカリの効果が発毛を抑えるという方法です。

電気分解法は、3つの中で一番時間がかかる方法だと言われています。

フラッシュ法

まず毛穴に刺した絶縁針から高周波を発生させます。

そしてそのとき発生する熱で毛根や毛母細胞を破壊するという方法です。

時間はそれほどかかりませんが、3つの中で一番脱毛力が低いというデメリットがあります。

ブレンド法

この方法は、電気分解法とフラッシュ法を両方取り入れたもので、アルカリの効果と熱の効果を相乗して毛根や毛母細胞を破壊するという方法です。

この方法は脱毛力も高いうえ時間もそれほどかからないので、美容電気脱毛を取り扱っているサロンでは主流となっている方法です。

美容電気脱毛の効果

美容電気脱毛で脱毛すると、先にも述べた通り毛は二度と生えてこなくなります。

これはどの部位で脱毛処理を行っても同じ結果になります。

レーザー脱毛だと、毛の濃い部分に関してはうぶ毛レベルの毛が生えてくる可能性はありますが、美容電気脱毛だとそういったことは全くありません。

本当に生えてこなくなります。

そのため、ひげのないつるつる肌が欲しいという方には適した脱毛方法であると言えます。

美容電気脱毛のメリット

美容電気脱毛には、永久脱毛ができること以外にもいくつかメリットがあります。

ここでは、美容電気脱毛のメリットについて紹介していきます。

一度針で処理したところからは生えてこない

これは先にも述べた通りです。

絶縁針を毛穴に入れることで、毛穴にある発毛組織自体を破壊することができるため、一度針で処理した場所にはもう発毛組織が存在していないということになります。

発毛組織がない場所から毛が生えてくることは、もちろんありません。

光脱毛やレーザー脱毛など、生えてくるムダ毛が徐々に少なくなってくる脱毛方法と比べると、かなりの即効性があると言えます。

白髪にも効果がある

美容電気脱毛は、光脱毛などでは処理することができない毛まで処理することができるというメリットがあります。

光脱毛やレーザー脱毛は、黒い色に反応する光を利用して脱毛処理を行うため、黒い毛以外には基本反応しません。

反応しないということは、その毛だけ処理されることなく残ってしまうということです。

また、シミやホクロ付近に生えているムダ毛は、火傷してしまう可能性があるため脱毛が難しいです。

その一方で、美容電気脱毛はシミやホクロがある場所はもちろん、白髪など黒くない髪の脱毛もしっかり行うことができます。

全体の脱毛は光脱毛やレーザー脱毛などで徐々に行っていき、黒くない毛の脱毛やシミ、ホクロ周りの毛の脱毛は美容電気脱毛で行というのも一つの方法です。

デザインひげなどが可能

美容電気脱毛だと、デザインひげを作ることが可能というメリットがあります、デザインひげとは、ひげが濃い方でもすべてを脱毛するというわけではなく、いらないひげだけ落としあとは残すという方法です。

脱毛せずにデザインひげを作ろうとなると、日頃の手入れなどが重要となってくるため、正直難しいところがあります。

しかし、いらない部分を脱毛してしまえば、そこから毛が生えてくることはないので手入れが非常に楽になります。

美容電気脱毛は、ひげを1本1本処理していく脱毛方法なので、デザインひげを作ることが可能となります。

日焼け肌でも施術ができる

肌が日焼けしているとなかなか脱毛施術を受けることができませんが、美容電気脱毛なら日焼けした肌でも施術を受けることができるというメリットがあります。

美容電気脱毛は、医療レーザーやフラッシュ脱毛のように、脱毛する箇所に光やレーザーを照射することがないため、日焼け肌をはじめどのような状態の肌でも施術を受けることができます。

美容電気脱毛のデメリット

このようにたくさんのメリットがある美容電気脱毛ですが、その一方でデメリットもいくつかあります。

痛い

美容電気脱毛の一番のデメリットは、とにかく痛いということです。

施術する部位にもよりますが、相当な痛みがあると思っていただいて大丈夫です。

脱毛してムダ毛が生えなくなることを目標に施術を受けたはずが、施術の痛みに耐えられず脱毛を諦めてしまったという方はたくさんいます。

しかしその一方で、ちょっとした痛みを伴う光脱毛やレーザー脱毛を何回も受けるより、美容電気脱毛で全身を一気に脱毛してしまおうという根気強い方もいます。

美容電気脱毛は、一度施術してしまえばそこから毛が生えてくることは二度とありません。

しかし、それだけの確実性がある分時間がかかってしまうため、1回の施術で脱毛することができる範囲は狭いです。

そのため、サロンに通う回数は光脱毛やレーザー脱毛を受けた場合とそれほど変わりありません。

料金が高い

美容電気脱毛の施術料はとにかく高いです。

光脱毛やレーザー脱毛が10~20万程度で脱毛できるのに対して、美容電気脱毛は30~50万ほどかかってしまいます。

もちろんそれ相応の効果が見込めますが、脱毛をする目的はムダ毛が生えないようにすることです。

その目的から考えると、美容電気脱毛よりも安い方法で脱毛した方が良いかもしれません。

効果をとるか、価格をとるかの選択になってきます。

美容電気脱毛を受けられるエステ

美容電気脱毛を受けることができる脱毛サロンとして、ここでは「MEN’S TBC」と「ダンディハウス」の2つについて紹介していきます。

MEN’S TBC

MEN’S TBCは、こだわりのサロン環境が非常におすすめの脱毛サロンとなっています。

先進の自社開発技術による施術と、サービス向上を目指した取り組みに注目が集まっています。

テレビなどでも耳にしたことがあるという方が多いのではないでしょうか?
MEN’S TBCでは、脱毛方法として美容電気脱毛法を採用しています。

MEN’S TBCの美容電気脱毛は、脱毛先進国と言われているアメリカで140年以上もの歴史と実績を持ち、アメリカの政府機関FDAが脱毛効果を唯一認めた脱毛法です。

そんなMEN’S TBCの脱毛は、高度な技術を持った人が行う必要があります。

そのため、専門の技術者が施術を担当してくれるというメリットもあります。

1回で確実に脱毛したいという方には、MEN’S TBCの美容電気脱毛がおすすめです。

施術料金は以下のようになっています。ここにある以外にも様々な部位の施術を行ってくれます。

・おなか、胸脱毛 1回 9,300円
・上腕、ひじ下脱毛 1回 9,300円
・背中、ワキ脱毛 1回 9,300円
・大腿部、ひざ下脱毛 1回 9,300円
・足の甲、指脱毛 1回 4,650円
・手の甲、指脱毛 1回 4,650円
・ボクサーショーツライン 1回 4,650円

ダンディハウス

ダンディハウスは、確実な効果を得ることができる施術と最高レベルのサービスが非常に人気を呼んでいる脱毛サロンです。

世界から認められている高品質サロンとしても有名で、知らない方はほとんどいないのではないでしょうか?テレビCMなども良く放送されているサロンです。

ダンディハウスは、約30年もの経験と実績から生まれたカウンセリングや指導法を行っています。

さらに、東京大学との共同研究によって開発されたシステムなどを利用しており、医学的な効果が認められています。

高い安全性と有効性を持つ世界最新のエステ機器も使用しているため、さらなる効果も期待できます。

契約システムも充実しており、安心して施術に臨むことができます。

まさにすべてが世界から認められている高品質サロンとなっています。

また、脱毛だけでなく体の引き締めやニキビケアなども行っているので、ここに通うだけで様々なメリットがあります。

様々な用途でこのダンディハウスを利用している方は多いので、そういった点からもおすすめのサロンとなっています。

施術料金は以下のようになっています。

ここにある以外にも様々な部位の施術を行ってくれます。

・美容電気脱毛(ひげ脱毛) 1回 7,500円
・ワックス脱毛 1回 5,000円

美容電気脱毛はどんな人におすすめ?

美容電気脱毛は、脱毛する部位や毛の種類などによって適しているか適していないかが決まってきます。

自分がどの部位を脱毛したいのか、どんな毛を脱毛したいのかを決めたうえで確認してみてください。

まずは、うぶ毛の脱毛を考えている人です。

うぶ毛はレーザー脱毛でも施術することができますが、あまりにも薄いうぶ毛の場合はレーザー脱毛だと効果を実感できないことが多いです。

美容電気脱毛なら、薄いうぶ毛もしっかり捉えて脱毛することができるので、うぶ毛の脱毛をメインに行いたいと考えている方にはおすすめです。

次に、色素が濃い部位の脱毛を考えている人です。

光脱毛やレーザー脱毛は、肌が白くてムダ毛が濃いことが前提となっている脱毛方法だと言われています。

日焼けなどで色素が濃くなっている部位の脱毛を行うことを考えている方には、美容電気脱毛がおすすめです。

最後に、肌荒れしている部位の脱毛を考えている人です。

一般的に、肌が荒れていると脱毛は行うことができないと言われています。

脱毛は自己処理と比べて肌へのダメージがないとされていますが、必ずしもそうであるというわけではありません。

脱毛後は自己処理をする必要がなくなるため、肌へのダメージは当然ながらありません。

しかし、脱毛している間はどうしても肌に何かしらの刺激を与えてしまうことになります。

しかし、美容電気脱毛なら、脱毛したい場所にピンポイントで針を刺し処理することができるので、肌へのダメージを最小限に抑えることができます。

もし、肌荒れが酷かったり肌が弱かったりという理由で脱毛することをためらっている方がいたら、是非美容電気脱毛を受けてみてください。

これなら受けることができます。

このように、美容電気脱毛は体の様々な部位や毛の種類に適した脱毛方法です。

口コミと体験談

では実際に、美容電気脱毛を受けた方の口コミをいくつか見てみましょう。

痛みについての口コミと、費用・効果に対する口コミを紹介していきます。

痛みについての口コミ

30代 男性

美容電気脱毛はとにかく痛い。毛乳頭に針を刺して電気を流すため、どうしてもピリッという痛みを感じる。赤みや痛み、腫れができて苦痛だった。

美容電気脱毛は、痛みを伴うという点がやはりネックとなります。この痛みに耐えることができないと、美容電気脱毛で脱毛することはなかなか難しいかもしれません。

費用対効果についての口コミ

30代 男性

効果は実感することができるが、やはり金額が高く感じる。1本あたりの料金で計算するのが基本なので、大量に処理するフラッシュ脱毛と比べると高い。

金額が高いのも、やはり美容電気脱毛ならではのネックな点です。お金をかけてでも確実な効果を得に行くか、金銭面を優先して考えるかは施術を受けるあなた次第となりそうです。

まとめ

美容電気脱毛について様々な面から見てきましたがいかがでしたか?美容電気脱毛には、おすすめポイントやメリットがたくさんある一方でデメリットもあります。

部位や脱毛したい毛の種類によっては適していない場合もあるので、その点はしっかり確認しておくようにしましょう。

一番効率の良い形で美容電気脱毛を受ければ、確実な効果を見込むことができます。

皆さんも是非一度試してみて下さい。

🔝メンズ脱毛 東京

-脱毛の基本情報

Copyright© 【東京のメンズ脱毛を完全制覇!】東京の脱毛サロン・クリニックおすすめランキング2018|メンズ脱毛 東京 , 2018 All Rights Reserved.